本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく

連絡協議会の設立

保健補導員等地区住民組織の市町村の連帯強化を図るため、県的組織として長野県保健補導員会等連絡協議会が昭和60年に設立されました。

人生80年代の到来に伴い、その長い生涯を豊かで幸せなものとし、かつ活力ある福祉社会としてゆくためには健康の保持と増進が基本条件となります。

このため、地域の保健事業活動の自主的地区住民組織として健康づくり運動に活躍している、市町村保健補導員等の一層の有機的連携を図るため、県的連絡協議会を組織し、資質向上に必要な研修ならびに講演等を実施して保健予防活動の進展に寄与することを目的とします。

事業

本協議会は、会の目的の達成のため次の事業を行います。

  1. 保健補導員等の資質向上に必要な研修及び組織の強化に関すること。
  2. 地域保健活動の推進ならびに広報活動に関すること。
  3. 高齢者医療確保法に基づく保健事業促進のための調査研究に関すること。
  4. 関係機関との連携、ならびに情報交換、資料の作成、配布に関すること。
  5. その他、本協議会の事業活動との関連のある事業で目的達成に必要な事業に関すること。