本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく
トップ介護事業所等のみなさまへ希望返戻・過誤調整について

希望返戻・過誤調整について

希望返戻・過誤調整方法

事業所からの請求において誤りが発覚した場合、請求の取下げを行う再請求という手続きが必要になります。これは取下げのタイミングで取り扱いが変化するものですので、十分にご注意下さい。
取下げ手続きには以下に示す事項に注意し、正しく手続きを行って下さい。

取下げ手続き一覧
取下げ方法 留意事項 保険者への
届出
国保連への
届出
備考
希望返戻 連合会へ請求情報を提出した月の20日までに連合会へ文書にて申し立てる。(FAX可)
翌月希望返戻が完了したことを確認して再請求する。
不要 必要 20日が土日にかかる場合は、休み明けまで可。
過誤申立 同月 事業所は保険者へ取下げを依頼する。連合会での過誤処理と事業所からの再請求処理を同月内で行う。
事業所への支払決定は過誤分と再請求分を相殺しておこなわれる。(差額のみ調整される)
必要 不要 保険者により過誤受付方法が異なるので保険者に確認してください。
取下げ依頼が事業所よりあった旨は保険者から連合会へ報告される。
保険者から連合会への過誤申立締切日は10日。
通常 事業所が保険者へ取下げ依頼をする。
連合会では過誤処理のみ行う。
事業所への支払決定は過誤調整分のみ引かれて決定する。
必要 不要 取下げ依頼が事業所よりあった旨は保険者から連合会へ報告される。
保険者から連合会への過誤申立締切日は20日。

お知らせ