本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく

伝送請求予定事業所の手続き

1 「介護給付費の請求及び受領に関する届出」の提出

連合会へ介護給付費等振込口座と請求方法の届出をして頂きます。伝送請求を希望される場合「介護給付費の請求及び受領に関する届」下欄に請求媒体の種類を記入するところがございますので、そこを「伝送(ISDN又はインターネット)」にし、またISDNであれば「接続先電話番号」を必ず記載してください。

また、伝送請求の場合は連合会から送付する審査結果通知(支払決定通知書等)も伝送でのみ受け取ることになりますので、ご注意下さい。やむを得ず一時的に郵送をご希望される場合は、本会介護保険課までご連絡下さいますようよろしくお願い致します。

2 ID・パスワードの発行

連合会では「介護給付費の請求及び受領に関する届」受領後、伝送請求ができるように事業所登録処理を行い、事業所あてにID・パスワードを発行し、「介護保険事業所の電子請求登録結果に関するお知らせ」により郵送通知させていただきます。

送付時期としましては、インターネットであれば毎週木曜、ISDNであれば毎月15日に一括発送しております。

  • 注意1  ISDNのID・パスワード発行を行った翌月から返戻、支払等審査決定通知については伝送で情報を返すことになりますので、郵送対応を致しません。申請の時期についてはご注意ください。 
  • 注意2 インターネットのID・パスワードについては、事業所で電子証明書の発行を行った時点から伝送で情報を返すこととなります。
  • 注意3  「介護保険事業所の電子請求登録結果に関するお知らせ」通知は重要なお知らせになりますので、セキュリティ上ID・パスワードの管理は十分にご注意頂きますようよろしくお願い致します。

3 接続テスト

「介護保険事業所の電子請求登録結果に関するお知らせ」通知を受け取った事業所は、接続テストを行って頂きます。国保中央会提供の介護伝送ソフトをお使いの場合「伝送通信ソフト」内にテスト用のテキストファイルが格納されております。接続テストは接続の可否を確認するためのもので、連合会は審査処理等は行いません。