本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく
トップお知らせ平成30年4月以降の介護給付費等の請求方法について(ISDN回線及び紙媒体による請求を行っている事業者の皆様へ)

平成30年4月以降の介護給付費等の請求方法について(ISDN回線及び紙媒体による請求を行っている事業者の皆様へ)

ISDN回線及び書面による請求を行っている介護事業者の皆様へ

 

平成30年4月より、ISDN回線及び書面による請求は廃止になり、介護給付費の請求は原則、伝送(インターネット請求)または電子媒体による請求となります。

ISDN回線及び書面による請求受付は、平成30年3月10日受付締切の2月サービス提供分の請求までで終了となりますのでご注意ください。

なお、詳細については、以下の厚生労働省広報資料等をご確認ください。

また、現在、書面による請求を行っている事業所において、平成26年8月15日厚生労働省令第98号「介護給付費及び公費負担医療等に関する費用等の請求に関する省令の一部を改正する省令」の一部例外規定に該当し、平成30年4月以降も引き続き書面による請求を行う場合は、同改正省令により規定された「免除届出書」(請求省令に関する免除届)を本会へ平成30年3月31日までに提出する必要があります。

 「免除届出書」の様式は本会ホームページ内の様式ダウンロードより取得可能です。

 

ISDN回線での請求を行っている事業者様

(広報資料)介護インターネット請求 (PDF 675KB)

インターネット請求移行手順

介護給付費等のインターネット請求への移行手順について (PDF 494KB)

介護給付費等のインターネット請求への移行手順について(代理請求編) (PDF 589KB)

 

書面での請求を行っている事業者様

(広報資料)請求方法の留意事項 (PDF 672KB)

(参考)厚生労働省事務連絡

20171107事務連絡「書面による請求に係る経過措置に関するQ&Aの改正について」 (PDF 128KB)