本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく
トップ国保連合会とは

国保連合会とは

国民健康保険団体連合会とは

国保連合会は、国民健康保険法に基づき、国保の保険者である市町村及び国民健康保険組合が共同して目的を達成するために設立された団体です。
市町村及び国保組合から委託される国民健康保険関連業務、長野県後期高齢者医療広域連合から委託される後期高齢者医療関係業務及び介護保険者から委託される介護保険業務などを行っています。

  • 国保連合会は、国民皆保険制度を支える国保制度、後期高齢者医療制度、介護保険制度の円滑な運営に貢献し、制度を支えています。
  • 国保連合会は、国保保険者のための団体です。ニーズに沿った良質なサービスを保険者に提供し、保険者を支援しています。
  • 国保連合会は、保険者の支援を行うことにより、住民の皆様が住み慣れた地域で健やかに暮らせる地域づくりを支えます。
  • 国保連合会は、被保険者の皆様が必要・適切な医療を享受でき、医療機関が安定的に経営できる仕組みを支えます。

設立

昭和16年3月5日 「長野県国民健康保険組合連合会」を設立

昭和23年10月1日 改正国保法に基づき「長野県国民健康保険団体連合会」発足

名称・所在地

名称
長野県国民健康保険団体連合会
所在地
長野県長野市大字西長野字加茂北143番地8(長野県自治会館内)

業務内容

  • 保険者の事務の共同処理
    • 国保保険者事務電算共同処理事業
    • 保険財政共同安定化事業
    • 高額医療費共同事業
    • 超高額医療費共同事業
    • 第三者行為損害賠償求償事務共同事業
  • 診療報酬の審査及び支払
  • 特定健康診査・特定保健指導に関する事業
  • 国民健康保険運営資金の融資
  • 保健事業
  • 国民健康保険に関する調査及び研究
  • 国民健康保険に関する広報及び研修等保険者の円滑な事業運営に資する事業、その他この会の目的を達成するために必要な事業
  • 後期高齢者医療関係業務
  • 介護保険関係業務
  • 障害者総合支援法関係業務
  • 保険料等の特別徴収に係る経由事務
  • 健康保険に係る事務
  • その他市町村が行う医療及び保健に関する事業で各事業に密接な関連を有する事業