本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく
トップ介護事業所等のみなさまへ請求を開始するまでの手続き電子媒体等請求予定事業所の手続き

電子媒体等請求予定事業所の手続き

1  「介護給付費等の請求及び受領に関する届」の提出

本会へ介護給付費等振込口座と請求方法の届出をしていただきます。
届出にどの媒体で提出されるのか、送付予定媒体に○をし、必要箇所全てに記入のうえ、本会へ提出してください。

2 電子媒体等のラベル記載方法

例:給付管理票と請求書情報がある事業所

 給付管理票1ファイル、請求明細書2ファイル(サービス提供月2月、3月分)
 電子媒体等のラベル記載方法.jpg

 ※CDでの提出の場合はディスクのレーベル面に直接記載してください。

  • ファイル名の規定
    ファイル名は8文字以内の半角英数字と規定されています。
    全角の漢字、ひらがな等は使用しないでください。
  • 2桁月のファイル名
    2桁の月の場合は下記のとおりとしてください。
    10月→X、11月→Y、12月→Z(半角英数字であれば小文字でも差し支えありません)
  • ファイルの格納
    電子媒体等内には1媒体複数ファイルを格納して差し支えありません。
    ただし、ファイル名が重複しないように注意してください。
  • データの格納方法
    給付管理票情報については月遅れ分であっても同一ファイルに格納してください。
    請求書情報についてはサービス提供月ごとにデータを作成いただくので、月遅れ分があった場合は複数ファイルが存在することになります。
    なお、ファイルが複数存在する場合でも、フォルダは作成せずファイルを直接格納してください。
  • ファイル名が重複してしまう場合
    請求書情報の月遅れ分で1年前のサービス提供月のものと当該月のものを保存する場合、同一ファイル名になってしまうため、末尾のサービス提供月を半角英数で自由に設定して差し支えありません。上記以外のファイル名でも受け付けは可能です。
  • ラベルにファイル名が書ききれない場合
    月遅れ分のファイルが複数存在し、ラベルに書ききれない場合は格納されているファイル数を記載してください。
    (例:給付管理票1ファイル、請求明細書6ファイル)
  • その他
    本会に提出された電子媒体等は返却いたしません。
    CD、FD、MO以外の電子媒体等は受付できません。