本文へ
ご利用案内 ふりがなをつける 読み上げる 文字サイズ小さく標準大きく
トップ介護事業所等のみなさまへ伝送請求のすすめ

伝送請求のすすめ

伝送請求のすすめ

請求に関する省令により、介護報酬請求は電子媒体等(FD・CD・MO)や伝送による電子請求が原則とされており、現在「伝送(インターネット)」で請求される事業所が90%を超えています。
下記のメリットがありますのでお早めにインターネット請求への移行をご検討ください。

伝送請求のメリット
メリット 理由
請求事務にかける時間と労力の削減が可能です。 土日・祝日に関係なく請求受付が可能です。
事前に請求データのエラーが確認できます。 伝送データを送信していただいたら、本会受付サーバにて事前チェックを行います。外部エラー及び一次チェックエラーがあれば審査前に事業所にエラー情報をお返しいたしますので、事前にデータを修正し再送信することができ、返戻を未然に防ぐことが可能です。
返戻や支払いの情報を早期に受け取ることが可能です。 伝送請求事業所は、審査月翌月初日に返戻情報、毎月15日頃に支払情報を受け取れ、早期に情報を確認することが可能です。
郵送よりも費用がかかりません。 書留速達等郵送料よりも費用がかかりません。
(電子証明書(13,200円 3年間有効)を取得する必要あり)
支払状況が利用者別に閲覧できます。 伝送請求事業所は「事業所別審査状況一覧表」を閲覧でき、利用者個人の支払状況を確認できます。

お知らせ